ここで 一首



訪問から帰ると

スタッフより一首 残されていました。

一月の

   冷たい風を感じつつ

  かいまみる

     あたたかい陽よ

利用者の皆さまは様々な状況におられ

つらい日 しんどい日が きっとあるはず。

すこしでも わたしたちが

あたたかい陽に なれたらなあ。

と、この歌をみて おもいました。

温室のように暖かい事務所で、ようやく一輪 咲いた カニサボテン です。