• nagi

健康 を支えていく



事務所の本棚です。

本の周囲には

利用者さんにいただいた

作品が並んでいたりします。

その一部で

お二方の作品が

みごとにコラボレート!

あまりにも相性ぴったりで

もう ここから動かせません!!

コケコッコ~~!!!

利用者さんは みなさま様々かかえているものがありながらも

とても「健康」な面を持っていらっしゃいます。

わたしたちより よっぽど健康的!と思うことも多々あり、

学ぶことの多い毎日です。

看護は 往々にして、問題解決思考 になりがちです。

なにか問題を見つけて それを直していく というやり方です。

でも。

なにが問題?

だれにとっての問題??

よくよく考えてみると

ご本人にとってではなく 、

ほんとうは看護師にとっての問題だったり、

実は だれにとっても問題ではなかったり。

笑い話のようですが、よくあることだと感じています。

自分のダメな面ばかり いわれたら誰だってイヤですよね?

よけい事はこじれてしまう。

そっと 支えるだけで うまくいくはずなのに。

「健康」なところを

もっともっと 大切に。

そんな看護をしていきたいなあ。

と、作品をみながら 日々思っています。