• nagi

人間 て ファジーです


お医者さんは 病気を確率で考えるそうです。

たとえば、

この症状があれば この疾患であることが多い

というふうに。

仲よくしていただいている お医者さんが

「考えるときは 確率と、あとは なんとなく… かな。」

と笑顔で言われました。

その なんとなく… が とても大切な気がしました。


利用者さんをみせていただいていると

同じ疾患でも 人によって症状の出方がちがうし

同じ症状でも 人によって効く薬がちがうし

決めつけるのではなく

その 人間のファジーさをくみながら

一緒に利用者さんを支えていけると、いいなあ。

なんといっても

「先生が来ただけで治った気がする」ことも多いのです。

これは 信頼、というか 安心感でしょ。

逆に 自分の方法、考えだけに陥っていたら

すぐに利用者さんは感じとってしまわれます よね。。

この人には理解してもらえない、と思ってしまう。瞬間的に。

なぎは 安心を提供する ことを3つめの柱として がんばっていきます!